ブーフーウーのブランドカテゴリの記事一覧

ブランド紹介-3

いよいよ、ブランド紹介も今回で最後です。
まずは、キャラクター&ブランドアイテムです。
ここでは、様々なキャラクターやブランドをブーフーウーテイストなアイテムに仕上げています。
中身は時期によって異なりますが、今あるのは、「サンダーバード」、「キャンベル」、雑誌「LIFE」、「ジミ・ヘンドリックス」、シリアルの定番「ケロッグ」、「7UP」、ビートルズの「イエローサブマリン」、「BATMAN」、幻の絵師ぺロこと「伊坂芳太郎」です。
こういったアイテムは、子供用だけじゃなくって、大人サイズもちゃんとあります。
子供用が80、90、100、110、120、130cmが多いです。
モノによっては110までのモノもあります。
また、大人サイズはXS、S、M、Lが多いです。
これだけサイズがあると、大抵の人は大丈夫じゃないかな?
ただし、アンダーウエアと違って、子供とお揃いは出来ません。

次は、インポートアイテム。
イタリアからのインポートものです。
と、言いたかったのですが、現在は品物がありません。残念!

続いてTAKE TWO。
これもイタリア製です。
イタリアで爆発的人気のデニムです。
日本ではなんとブーフーウーのみの販売!
要チェック!ですね。

最後は、\・JEANSブーフーウーとのコラボです。
「和」のテイストを持つ\・JEANS。
そして、ブーフーウー
果たして、このコラボ作品はどんな仕上がりか…。
これは、一部の直営店とオンラインショップでしか買うことが出来ません。
近くに直営店がある人は、店頭で。
ない人は、オンラインショップでチェックしてくださいねっ!
もっと直営店があるといいのですが。

ブランド紹介-2

こんばんわ。
今回は予告通り、ブーフーウーのブランドの残りを紹介します。

まずは、スーパーブーホームズ(SUPER BOO HOMES)です。
贈り物にも最適なこのブランドは、下着やタイツなどの小物、ベビーアイテムなんかを扱っています。
定番小物を始め、インパクトのあるアイテムがいっぱいです。

コインバースやウォレット、ワッペン、バッグ、ブローチやサングラス、ベビーのビブ(エプロン)。
アンダーウエアは子供やベビーだけじゃなくって、MEN'SやLADY'Sもあります。
子供とお揃いにしてもGOODですね。
また、ソックスや傘、レインブーツやレインコートなんかもあって、これがまたカラフルでキュートなんですよ。
是非とも買いたいアイテムですね。

次は、ブーシューズ(BOO SHOES)。
足元はオシャレのポイントとして考えているブーシューズ。
履き易く、デザイン性に優れたコーディネイト性の高いものが揃っています。
定番のローカットシューズやショートブーツ、ロングブーツ、ラバーブーツやサンダルなどなど。
色々と揃っています。
ここで、一つ注意点があります。
ブーフーウーのシューズは全てヨーロッパサイズです。
対応表を参考にサイズを選ばないとタイヘンなことに!
気を付けてくださいね。

ブランド紹介-その1

みなさん、コンニチハ。
最初に謝らないといけません。
前回、「フーホームズをブーホームズって間違える人が多いみたい」なんて書きましたが、間違っていたのは、私の方でした。
ゴメンナサイ!

オンラインショップはフーホームズです。
これは、間違いないです。
で、ブーホームズは、ブーフーウーの扱っているブランドの一つでした。
ごめんなさい。
カンチガイしていました。

さて、気を取り直して。
折角、ブーホームズが出てきたので、ブーフーウーの取り扱いブランドについて書きたいと思います。

まず、ブーホームズ(BOO HOMES)。
アメリカンカジュアルを基本としています。
子供の為の機能的なアクティブデイリーウエアを扱っています。

次は、BACK ALLEY。
ブーフーウーの中で一番個性的な子供向けのブランドです。
ゲイストリートファッションをベースに、各国のカルチャーやモードを取り入れたスタイルで、ロックでヒッピーでラブ&ピースなメッセージを伝えています。
って、書いていて良くわからん。

ナチュラル ブー(Natural Boo)は、海外からみた日本をコンセプトに、古き良き日本の伝統技術をいかしたデザインです。
小さい頃から伝統に触れることによって、感性を刺激できるブランドです。

今回の最後は、バラテグ(BARATAYEGU)です。
バラテグとは、ネパールの少女から女になる為の儀式のことで、大人になるにつれて感じる新しい世界とメッセージをファッションを通じて発信しています。
ティーズを対象としたブランドです。
エレガントの中に不良っぽさを融合させています。

だいたい、子供服関係はこの4つです。
次回は、残りのブランドを紹介しますね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。